建退共島根県支部のご案内

建退共島根県支部からのお知らせ

2015年6月17日  中小企業退職金共済法の一部改正について
中小企業退職金共済法の一部改正などに伴い、平成28年4月1日から建退共の制度が下記のとおり変更される予定です。
中小企業退職金共済法の一部改正 (PDF:67kb)

建退共制度について

退職金は建設業退職金共済制度で
 建退共制度は、建設業の事業主が当機構と退職金共済契約を結んで共済契約者となり、建設現場で働く労働者を被共済者として、その労働者に当機構が交付する共済手帳に労働者が働いた日数に応じ共済証紙を貼り、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、当機構が直接労働者に退職金を支払うというものです。
国がつくった退職金制度
 建退共制度は、建設現場で働く人たちのために、中小企業退職金共済法という法律に基づき創設され、当機構がその運営にあたっています。  これによって、建設業で働く人たちの福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては、建設業の振興と発展に役立てることをねらいとするものです。  退職金は、国で定められた基準により計算されて確実に支払われますので、民間の退職金共済より安全かつ確実な制度です。
 制度に関する手続きは、各都道府県の建設業協会にある都道府県支部で行い、しかも、簡単にできます。
業界全体の退職金制度
 建退共制度では、労働者がいつ、また、どこの現場で働いても、働いた日数分の掛金が全部通算されて退職金が支払われるという仕組みとなっていて、労働者が次々と現場を移動し、事業主を変わっても、その先々の事業主のところで共済証紙を貼ってもらい、建設業で働いた日数は全部通算できるようになっています。
 したがって、建設業の事業主がお互いに協力しあって、みんなの力で育てていく制度ですので、事業主のみなさんがもれなく建退共制度に加入していただくことが何より先決となるわけです。

建退共島根県支部 加入・履行証明の発行について

証明時に必要な書類

提出書類 加入・履行証明願 ・・・ 2部
添付書類 (各1部) 1.共済証紙受払簿 (決算期間に対応するもの)
2.共済手帳受払簿 (審査基準日のもの)
3.掛金収納書 (決算期間に対応するもの・コピー可)
4.完成工事高のわかる書類 (決算変更届の直前3年間の工事高 ・コピー可)
   「直前3年の各事業年度における工事施工金額(様式第3号)」
    ~建設業許可申請書や事業年度が終了するごとに届出を行う変更届出書に添付した書類になります。
その他 証明手数料 1通 500円
※建退共島根県支部窓口へご持参のみ現金での受付をさせていただきます。
  上記以外は 郵便小為替 でお願いいたします。
  • 証明にあたり「建退共制度に係る被共済者就労状況報告書(建退共本部HP:26.被共済者就労状況報告書)」等の追加提出をお願いする場合があります。
  • 郵送希望の場合は、返信用封筒を同封してください。 (住所・会社名を記入の上、返信用切手を貼ってください)
  • 証明の発行までにお時間を戴く場合がございます。 余裕をもって準備・提出下さいます様お願いいたします。

証明願の作成、提出方法

証明願の作成、提出方法についての詳細は、下記の書類をご参考ください。
WORD(35kb)     PDF(176kb)

加入・履行証明願、共済証紙受払簿、共済手帳受払簿のダウンロード

加入・履行証明願、共済証紙受払簿、共済手帳受払簿については、下記リンクよりダウンロードして作成することができます。
加入・履行証明願 Excel(50kb)     Word(36kb)     PDF(49kb)
共済証紙受払簿 Excel(建退共本部HPより)
共済手帳受払簿 Word(41kb)     PDF(12kb)

建退共本部ホームページについて

建退共本部のHPでは、制度の内容や各種書類のダウンロード、退職金額の試算など掲載されています。
是非一度ご覧になってください。
建退共本部HPアドレス: http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/
Page Up