協会の活動報告

地域のための協会活動

2015年度

~ご縁の国しまねの建設~企業説明会

島根県で就職を希望される方を対象に、“建設業”の企業説明会を開催いたしました。
【松江会場】  10月23日(金)
【浜田会場】  11月6日(金)
【東京会場】  11月1日(日)
当日の様子や準備、また今後の動きなど、詳しくは「ご縁の国しまねの建設facebook」をご覧ください。
 

2014年度

~ご縁の国しまねの建設~企業説明会

島根県で就職を希望される方を対象に、県内で初めて“建設業”の企業説明会を開催いたしました。
【松江会場】  2月26日(木)・27日(金)
【浜田会場】  3月5日(木)・6日(金)
【東京会場】  3月13日(金)・14日(土)
当日の様子や準備、また今後の動きなど、詳しくは「ご縁の国しまねの建設facebook」をご覧ください。
 

若手技術者等資格取得支援講習会

 このたび「若手技術者等資格取得支援講習会」として3試験の受験準備講習会を開催いたしました。
 この講習会は、「将来の担い手である若手技術者等の育成、定着、処遇の改善」を目的とした支援事業で、受講者が資格を取得した場合には処遇改善につなげていただくこととなっております。

1.対象試験
2級土木施工管理技術検定試験
2級建築施工管理技術検定試験
2級建設機械施工技術検定試験 (第1種・2種のみ対象)
2.開 催 日
講習会名 出雲会場 浜田会場
2級土木施工管理 平成27年2月16日(月)~18日(水) 平成27年2月23日(月)~25日(水)
2級建築施工管理 平成27年2月23日(月)~25日(水) 平成27年3月2日(月)~4日(水)
2級建設機械施工 平成27年3月3日(火)~4日(水) 平成27年3月10日(火)~11日(水)
3.場  所
【出雲会場】  出雲建設会館(出雲市塩冶善行町2-2)
【浜田会場】  浜田建設会館(浜田市原井町908-28)
4.受講対象者 
平成27年3月31日現在で35歳未満の方
5.受講料・テキスト代
無料
 

高校生の現場見学会

 建設系学科に学ぶ高校生を対象に、生活の基盤である社会資本整備を担う建設産業を理解してもらうと共に、直に建設現場を見て触れていただき、新しい発見と貴重な経験を積んでいただくことを目的に、「現場見学会」を実施しています。
 詳しくは「島建会報No.134 特集号」をご覧下さい。
 

2013年度

高校生の現場見学会

 建設系学科に学ぶ高校生を対象に、生活の基盤である社会資本整備を担う建設産業を理解してもらうと共に、直に建設現場を見て触れていただき、新しい発見と貴重な経験を積んでいただくことを目的に、「現場見学会」を実施しています。
 詳しくは「島建会報No.130」をご覧下さい。
 

災害用品備蓄倉庫の設置

 昨今、全国各地でゲリラ豪雨による浸水被害や路肩決壊、土砂崩れ等が頻繁に発生し、甚大な被害が発生しており、2013年には、島根県西部においても記録的豪雨による災害が発生いたしました。
 島根県内の建設業界は、中国地方整備局及び島根県等と災害応急対策業務に関する防災協定を結んでおり、迅速かつ円滑に応急復旧業務を実施するため、一般社団法人出雲地区建設業協会の敷地内に建設資材を常備することといたしました。
 なお、今後順次、県下全域に拡大していきたいと考えています。

 

2012年度

神話博しまね応援活動

 島根県にて企画された「神々の国しまね」プロジェクトの主旨に賛同することとし、 「神話博しまね」応援活動を企画しました。
 このプロジェクトの中心である、2012年7月21日~11月11日に開催された「神話博しまね」イベントを県民の皆様とともに盛り上げていくため、「神話博しまね応援ステッカー」を作成し(2種類:100mm × 450mm、150mm × 300mm、各10,000枚)、県内工事用看板や車等に張り、PRいたしました。

2011年度

東北地方太平洋沖地震 被災地支援

 一刻も早い被災地の復旧の一助となるべく、以下のとおり義援金及び物資提供を行いました 。

 1.義援金の拠出
3月17日、被災者支援・災害復旧支援のため、100万円の義援金の拠出を決定し、当協会の上部団体である社団法人全国建設業協会へ送金しました。
 2.救援物資の支援
自衛隊による救援物資輸送スキーム(島根県連携)を活用し、「飲料水(500ml、ペットボトル)5,040本」の提供を決定し、3月24日、自衛隊出雲駐屯地へ届けました。

 
Page Up